胃腸のパワーアップ!アップルサイダービネガーの効果と美味しい飲み方

ちょっと疲れると、すぐ胃腸がよわります。
胃が痛くなる、食欲がなくなる、新陳代謝がとどこおる、というようなことが頻繁に起こるので、いよいよ本気で改善したい
このまま、わたし胃腸弱いのよ~って、体質として受け入れたくない。

原因としてはたぶん、小麦粉食べ過ぎるとだめな気がする。そして、育児ストレスも大きいとは、おもう。

なにかの力に頼りたい。

そんなタイミングで、ヨガの先生がアップルサイダービネガーの話をしていて良さげだったので、さっそく取り寄せてみました。
 

アップルサイダービネガーはリンゴ酢のことで、古代から治療薬として用いられるほど、人々の健康を支えてくれているものです。
スティーブジョブズやレディーガガも飲んでるって言われたら、ちょっと飲んでみようかと思いますよね。

アップルサイダービネガーの効果

・抗菌作用
・アレルギー改善
・副鼻腔炎、鼻水改善
・喉の痛みをやわらげる
・ダイエット
・ヘアケア
・消毒作用
・コレステロール値減少
・アンチエイジング

BRAGGのアップルサイダービネガーはオーガニックで、無濾過、未精製、非加熱で、酵母が生きているのが特徴です。
市販のリンゴ酢のほとんどが、加熱殺菌してフィルターを通したものなのだとか。

私は食事の前に、コップのお水一杯に対してBRAGGアップルサイダービネガーを大さじ1くらい入れて飲んでみています。
でも注意したほうがいいのは、すっごくお腹がすいた時に飲んでしまうと胃がキリキリしてしまう時があること。
なのですっごくお腹が空いてる時には、食後に飲むようにしてます。胃が弱いときは、きをつけよう。

あとやってみたいのが、マヌカハニーと一緒にお湯割りにして寝る前に飲むというレシピ。
万能薬と万能薬のハーモニーにサポートされて眠ってみたい。
マヌカハニーはマヌカヘルス社がおすすめ。

飲み始めて一週間ほどなので、体感できてることは、ちょっとお通じが良いかな?というくらいです。
飲み続けて変化があれば追記します。